小金井祭について

概要

日時: 10月28日 10:00~18:00

    10月29日 10:00~18:00

    10月30日 10:00~18:00

場所: 法政大学小金井キャンパス

 

委員長あいさつ

こんにちは。法政大学小金井キャンパス企画実行委員会の菅原太樹です。本日は法政大学小金井祭にお越しいただき、ありがとうございます。

2年前、我々は当たり前のように会食を楽しみ、集会を楽しんでいました。何かを成し遂げた時やお祝いをするときには、居酒屋やレストランに集まって喜びを分かち合っていました。何か辛いことや悩み事があったときには、気の知れた仲間同士で深夜まで語り合い、励まし合っていました。コロナ禍の今、そう言ったことができずにいます。我々「若者」は感染の根源と標的にされ、世間の厳しい目に晒されながら人生を送っています。

こういった新たな日常の中、小金井祭は「vivid」というテーマのもと、生活に鮮やかな色合いを加えようとしています。新たな生活様式のもと、対策を練った上で開催することで、コロナ禍でも楽しめることを探し求めています。小金井祭に参加した各団体も同じように、新様式での楽しみ方を模索し、この学祭を盛り上げようとしています。本日お越しいただいた皆様には、小金井祭を最大限楽しんでいただけたら幸いです。

また、小金井キャンパスは理系キャンパスとして、研究室の紹介や理系サークルの出展が行われています。皆様が本日お使いになられている、入室管理システム「MiNERVA」も、本委員会の学生が作成したシステムになります。他では見れない、理系ならではの技術力を体験していただけたらと思います。

最後になりますが、このコロナ禍の中小金井祭を開催できたのは、たくさんの方のご協力のおかげです。最後まで開催に向けて議論をさせていただいた教職員の皆様、開催に多大なるご協力をいただいたOB・OGの皆様、スポンサー企業の皆様に心より御礼申し上げます。

 

企画実行委員会について

法政大学小金井キャンパス企画実行委員会は、小金井キャンパスに通う1から4年生までの学生で構成されています。主な活動内容としては、小金井祭や新入生歓迎会の企画・運営です。企画実行委員会に所属するメンバーは、それぞれ装飾・制作・情報・広報・放送の部署に配属され、役割を分担して互いに協力しながら活動しています。

 

各種ご案内

近隣スポンサー

アクセス

お問い合わせ

協賛企業